貧乏脱出からコンパクトライフへ

貧乏を脱出する方法はだいたいわかったので、コンパクトライフを目指します。(半年ほど多忙のためお休みしていました

以前勤めていた会社が、全部なくなっていた。

人の寿命は今では平均80歳代。一昔前は60歳代ぐらいだったはず。
確かなデータが今は手元にないので・・、私の記憶が確かなら・・

そして、会社の寿命は50年説は今でも平均的なのでしょうか?

私が初めて就職したときは男女間の就職差は多かったです。
学校も男は4年制、女は短大、とか・・

まあ寿命が短かかったのと、高齢出産が30歳以上とか、定年が50歳とか55歳とか、
現在とはいろいろと違いますね。

夫が定年退職する55歳までに、末子が学校を卒業するようにという逆算でそういう教えがあったのです。
家政学みたいなものです。

日本の黄金時代の繊維系・造船系は大きなところは残っていますが、もはや花形産業ではなくなってます。
流通系も店舗型は、いまやデフレ系のところが強いです。

具体的な社名は書きませんが、凋落しはじめると速いです。加速して終わりが近づきます。
まあ、吸収合併されたのならなくなったとはいいきれませんが、名前がなくなったら、なくなったと思うのです。