貧乏脱出からコンパクトライフへ

貧乏を脱出する方法はだいたいわかったので、コンパクトライフを目指します。(半年ほど多忙のためお休みしていました

インデックスファンドはややこしすぎる

昨日は、NISA口座の開設の失敗を書きました。
超お金持ちの人じゃない限り、オンライン証券でのNISA口座開設がほぼ正解のようです。

それは、いろんな手数料が安いからです。もちろん色々と自分でやらないといけません。
実際の店舗で口座開設すると、人件費・その店舗の維持費(家賃等)がコストとして加算されるからです。
一流の証券会社の人の給料を、貧乏の自分がどうして負担しなければいけないのでしょうか?
という気持ちです。(ちょっと卑屈な気分になったらすいません)

今度は失敗しないぞという気で、私は楽天証券を選びました。
手数料が安い・選べるファンドが多い・楽天ポイントが還元されるということで決めました。
(まだNISA口座は〇オン銀行のままです。)

NISA口座は変更できるらしいのですが、期間や条件があるので切り替えのタイミングがあります。
あと、よくわからないのがローリングなんとかです。
まだ理解していないので、また勉強します。

あと、インデックスファンド選びで重要なのが信託報酬や手数料です。
合計で0.5%以下が必須です。
いくら長期投資といっても利回りより手数料等が高ければ自分が証券会社等にお金を多く払うことになって赤字です。

先日、すごく手数料等が安いファンド商品ができたそうなのですがリスク等はどうなっているのかわかりません。
いろんなブロガーさんが記事にされていますが、専門用語が多すぎて理解できませんでした。

最後に、NISA口座は変更できます。
契約している金融機関に変更の手続きを申し出ます。これが、まず厄介でした。
ホームページをみてもどこにも書いていない。はやりのAIチャットに質問しても堂々巡り。
開設は簡単でも、やめる時は難解だということは色んなことに共通してますね。

数十分かけて「カスタマーセンター」の電話番号にたどり着き
NISA口座の「非課税口座廃止通知書」を送ってください。と伝えました。
そこでローリング何とかはどうなってますか・・などありましたが、無事に口座変更用紙を送ってもらえました。