貧乏脱出からコンパクトライフへ

貧乏を脱出する方法はだいたいわかったので、コンパクトライフを目指します。

気分が悪くなる美容院

ずいぶん前の話です。
時代はカリスマ美容師とかもてはやされ、美容院が大繁盛していたころのこと。

引っ越しして初めて入った美容院。
よっぽど私がみすぼらしく見えたのか店長らしき人にカットしてもらい。
「良い髪質ですねー」と言われ「とんでもありません。まとまりにくく困っています」と返答したら。
「冗談ですよ」(京都風の皮肉だったみたい)と言われ気分が悪くなった。

そのあとインターンにパーマのロットを巻かせ、ダランダランのウエーブをつけられた。
「やり直します」と言われたけど、そこから2時間も時間をかけられなかったので
「もう、いいです。」と言って帰った。

後日、お詫びのはがきが来たけれど2度と行かなかった。

その店は今は無い。


今日はとってもカットの上手なイケメン店長にヘアメイクをしてもらって、
気分アゲアゲで帰ってきたよ~。

余計なことは言わないし技術は一流だし文句なし。